年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~レビュー評価

年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~

年の離れた若い女性とセックスしたいと思いませんか?

特に30代、40代の男性にお聞きします。

「学生や20代などの若い女の子とセックスしたいと思いませんか?」

おそらくNOと答える人はまずいないと思います。
男であればやっぱり若い女の子とセックスしたいと思いますよね。

年齢を重ねればそれ相応の年齢の女性を恋愛対象として見るようになるでしょう。
お相手を探す時にも、自分と近い年齢の女性を探すことが多いでしょう。

でも、若い女の子とセックスがしたいという気持ちは、心のどこかに持ってることだと思います。
そしてそれは、男として当然のことだと思うのです。

若い子との出会いというのは決して少なくありません。
会社勤めの方であれば、部下や後輩がいるでしょう。
また、出会い系なんかであれば、若い女性は数えきれないくらいにいます。
20代前半くらいの女性はいくらでも見つかりますし、
中には10代の女の子だって少なくありません。

そういう子を見ると、
「セックスしてみたいなぁ」と思ったりしますよね?

でも、
「どうせオッサンなんて相手にしてくれないよな」
「年の離れた子と何を話していいかわからない」
なんて諦めている人が多いかもしれません。

また、せっかく若い女の子と会うチャンスがあっても、
いざとなると「何をどうしていいかわからない」
そういう人も決して少なくないと思います。

特に30代、40代の男性が、10歳以上も離れた若い子を相手にするとなると、
どうしたらいいか不安になりますよね。

この「年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~」は、
そんな若い子とセックスがしたいと思っている男性、
特に30代40代の方には手に入れておいて欲しいと思います。

年の差を最大限利用したテクニック

この「年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~」は、
年の差を最大限有効に利用して若い女の子を落とすテクニックと言っても差し支えないでしょう。

年の差というのは、大抵の場合、デメリットと捉えられてしまいます。
特にその年の差が大きい場合、
もっと言えば男性が年をとっている場合、
さらに言えば、男性がオッサンである場合。

つまりオッサンが10歳以上も年の離れた若い子を口説き落とそうとする場合、
その年の差はネックになると思われています。

オッサンは相手にされない、
オッサンは嫌われている、
そんな風に思われているわけです。

でもその“年の差”、使いようによっては大きな武器になることもあります。
年の差があることは、デメリットばかりではないのです。

年の差があるからこそやってはいけないこと、
年上の男性が若い子にしたら嫌がられること、
というものがあります。

逆に、年の差があるからこそ効果があること、
年上だからこそ若い子がされて嬉しいこと、
というものもあります。

そういった年の差があるからこそ効果があることを“わざと”することで、
若い女の子を口説き落とすことができるようにもなるのです。

この“年の差”というものを最大限生かして若い女性をモノにする方法が、
この「年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~」なのです。

年の差の使い方を知らないと大損します

こういった年の差の利用法、
もっと言えば、自分と相手の女性との立場や関係性を利用した口説き方というのは、
女遊びに慣れた男性にとっては当たり前なことかもしれません。

限られた人にしかできないことでもありませんし、
特殊な技能が必要なわけでもありません。

人間ならば誰しもができることです。

でも、知らない人というのは、知らないというだけで大損することになってしまいます。

例えば、若い女の子と知り合うチャンスがせっかく訪れたのに、
若さに合わせようとして、無理したファッションをしたり、
若い子の話題に合わせるために、若い子の好みそうなネタを仕入れたりして、
結果的に取り逃がしたりします。

もしくは年上の魅力をアピールしようとするばかりに、
奢ることで経済力の余裕を見せつけようとしたり、
女の子の要求をカッコつけて飲むことで惹きつけようとして、
結局便利屋としか思われなかったりします。

ひどい場合には、
人生の先輩としての訓示を垂れたり、
過去の実績自慢などをしてしまって、
結局いつもの「オッサンキモイ」「オッサンうざい」で終わったりします。

こういったことが起きてしまうのも、
年の差という最大のメリットの生かし方を知らないからなんです。

知っている人であれば簡単にお持ち帰りしてしまうところを、
知らないというだけで片っ端からチャンスを潰してしまうんです。

知っている人はチャンスを片っ端からものにします。
「年の差があっても気にならない」というよりも、
「年の差があるからこそ素敵!」そう思わせてしまうわけです。

年の差という武器を最大限に活用するんですね。
それもこれも知っていれば誰でもできることなんです。

若い女性を彼女にするのもセフレにするのもあなた次第です

この「年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~」は、
基本的には3回のデートで若い女性を口説き落とすのがプランになっています。

裏技的な凄いことをして一撃でメロメロにするとか、
あることをするだけで一発で女性の目がハートになってしまうとか、
そんな馬鹿げた魔法のようなテクニックではありません。

でも、そこかしこに年の差というメリットを生かした接し方をすることで、
相手の女性の心をグイグイと引き寄せていきます。

1回目のデートでは何をやって、
2回目のデートにはどういうことをして、
3回目でどう女性の心に止めを刺すのかが、
具体的に説明されています。

それをそのままそっくり真似してもいいでしょうし、
自分なりにアレンジを効かせてもいいでしょう。

3回のデートが基本ですが、別に3回でなくても、
あなた次第では1回目のデートでも口説き落とせるかもしれません。

そしてそこから彼女にするのも、セフレにするのも、
全てあなた次第と言えるでしょう。

あなたが好きにしたい方を選ぶことができるのです。

あなた自信に魅力を感じさせて落とす方法ですので、
悪い言い方をすれば、その後どう料理しても問題ないと言えるのです。

石田純一がなぜ若い女の子にモテるのか?
しかも女遊びが激しいとあれほど知れ渡っているにも関わらず、
なぜそれでも女性に嫌われす女性にモテ続けるのか?

その答えがこの方法にあるのかもしれません。
(ちなみに石田純一はこのテクニックとは一切関係ありませんよ)

こんな人には是非使って欲しい

若い女性とセックスがしたいと思っている人は当然のこと、
30代や40代の人にはとても役に立つものです。

というのも、大人の男という武器を最も生かせる年代だからです。

“オッサン”というネガティブな言葉で一括りにされることも多いと思いますが、
実は使いようによってはとても強力な武器になるのです。

事実、年の離れた年上男性が好き、30代や40代の男性が好きという女性は、
男性が思っている以上に驚くほどに多いのです。

男性からすると若い女性からはオッサンと言われ敬遠されると思いがちですが、
女性からすれば10歳や20歳くらい上というのは、全然恋愛対象として見られる範囲なのです。

でも、若い女性が好きなのは“オッサン”ではなく、魅力的な大人の男性です。

それは外見や体型は一切関係なく、ほとんどがコミュニケーションの中で感じるものなのです。

この「年の差デート革命~若い女の子を虜にするデート攻略術~」は、
年の離れた若い子を落とすための方法です。

ですから、同世代の女性や年上の女性には、通用しないかもしれません。
あくまでも年の離れた若い女性を落とすことに特化した内容です。

年を経れば経るほど、年上の女性や同年代の女性との出会いは減って、
逆に年下の女性との出会いの方が増えてくると思います。

また、出会い系などでも年下の女性の方が多くなってくるでしょう。

そんな中、いつまでもモテる男でいたいと思うのなら、
手に入れておいてもいいのではないかと思います。

詳細はこちらをクリック