20代前半のセフレ攻略:20代前半女性をセフレにするには?


余裕を持った態度で接する

20代前半までの女性のセフレ攻略

自分たちの価値観を何より重視する彼女たちの言動を前にすると、
特に年上の男性は一言いいたくなることもあるでしょう。

説教したくなることもあるでしょうし、
大人としての高説を垂れたくなることもあるでしょう。
子供扱いしてしまうこともあるかと思います。

しかしそこはグッとこらえて、
彼女たちの言動を余裕を持って受け入れることが必要です。
この年代の女性というのは、特に大人の包容力に弱いものなのです。

何も彼女たちと同じ目線になって、一緒にはしゃぐ必要はありません。
かといって、大人としての常識を振りかざす必要もありません。
人生の先生として振舞う必要はないのです。

彼女たちの言うことやることをそのまま受け止めてあげるだけでいいのです。

この年代の女性が年上に対して最も惹かれるのが
、大人としての包容力です。
若さを黙って受け止めてくれる余裕に魅力を感じるのです。

それを若さに対して正面きってあれこれ言ってしまうと、
それこそ同じ土俵に立ってしまうようなものです。
同じ”子供”になってしまうのです。

特に女性は精神年齢は男性よりも上だと言われています。
20歳前後だとしても、男性の20歳前後とは違います。

それを知らずに男性の感覚で20歳前後の対応をすると、
女性からは幼く感じられてしまうんです。

それではせっかくの年上というアドバンテージも無にしてしまいますよね。

大人としては、ただただ受け入れる、
それだけで女性の目には十分魅力的に写るんです。

恐怖心や不安感をできるだけ取り除いてあげる

20代前半までの女性のセフレ攻略

この年代の女性というのはとにかく好奇心が旺盛です。
それはセックスに対しても同様です。

しかしその反面、不安や恐怖心も同じくらい抱えています。
まだまだ経験が未熟な女性が多いため、
未知なるものへの恐怖もそれだけ多く抱えているのです。

この年代の女声を落とすには、
いかにして不安や恐怖を取り除いてあげるかという点も大きなポイントです。

セックスに対する好奇心も旺盛なのですが、
不安や恐怖がブレーキを掛けてしまっていることも多々あります。
前に進みたい気持ちは大きいのに、
なかなか前に進む勇気がでない状態なのです。

しかし逆に考えれば、
そのブレーキとなっている不安や恐怖を取り除いてあげることさえできれば、
あとは好奇心がアクセルとなり勝手に前に進んでくれます。

その手助けをしてあげることが大切なのです。

やはりこの年代が不安や恐怖を感じるのは、男性の欲望です。
男性の欲望というのは年代問わず女性にとっては恐怖を感じるものですが、
特にこの年代にとっては怖いものなのです。

男性が欲望を剥き出しにしてギラギラと迫ってくれば、
怖いなんてものではないでしょう。

ある程度年齢を重ねていれば、
それも軽くいなすこともできるのですが、
この年代の子はまだまだ経験不足です。
軽くいなすなんてことは到底できません。

そうなってしまったら、
がっちりとガードを固めて、壁を作ってしまうでしょう。
女性というのは一度壁を作ってしまうと
なかなか壁を崩してはくれません。

ヤリたいという気持ちをグッと抑えて、
少しでも不安や恐怖を取り除いてあげるようにしてください。

マメな男にはすぐ落ちる

女性というのはマメな男にはとにかく弱いものです。
それは年齢問わず全ての女性に共通しています。

そしてこの年代の女性は、特にマメさに弱いのです。

これも経験の少なさに理由があるのかもしれません。
マメにされた経験が少ないので、
少しでもマメなことをされると簡単にグラっときてしまうのです。

またこの年代の女性というのは、
生活における恋愛の占めるウェイトがとにかく大きいのです。
恋愛が生活の全てといっても過言ではありません。

友達との会話も恋話が多く、
また見る情報聞く情報も恋愛のことばかりに目が向いています。
とにかく若い女性というのは、恋愛が最重要なテーマなのです。

そういう女性というのは、マメにすることですぐに恋愛モードに陥ります。
逆にマメにされていないと、すぐに不安になってしまうのです。

またこの年代の子は、自分の方からもマメに連絡を取ってきます。
特にメールはマメですね。
それに負けないようなマメさは必要かもしれません。
(同じくらいマメにする必要はないし、それだと疲れちゃうかもしれませんが)

とにかくマメに、です。
まぁこの年代に限らず、
全ての女性に対してもマメにしておいた方が
落としやすいのは間違いありませんね。

20代前半までの女性のセフレ攻略コンテンツ

© 2020 セフレの作り方 Powered by AFFINGER5