年末はセフレ作りにはオイシイ時期です

セフレの作り方

年末となると増えてくるのは何でしょうか?

そう、飲み会ですよね。

クリスマスパーティー、忘年会、打ち上げ、

色々と飲みに行く機会が多くなるのがこの時期です。

この時期というのは、飲みに行く理由が作りやすいんですよね。

特別な理由がなくても、「一年の締めくくりに一度飲みに行っておくか」
みたいな空気になりがちなんです。

で、飲みの機会が増えるというのは、

男性にとっては嬉しいもの。

というのも、

お酒とセックスというのは密接な関係にあるんですね。

実際、この時期というのは、

「一夜限りのセックス」が多くなる時期でもあります。

お酒、飲みというのは、セックスの流れに繋げやすいんです。

女性をなんとかかんとかセックスに持ち込もうと思ったら、

お酒というのは欠かせないものがあります。

気に入った子、狙っている子をどうにかしたい、

そう思った時に、「お酒の力を使って・・・!」って、
考えたことがある男性も多いんじゃないですかね?

お酒を飲みに行くというのは、

女性をセックスに誘う時の常套手段でもあるわけです。

まず第一に、お酒が入ると判断力が低下します。

いつもなら決してしないことやできない事、

そういうことをしてしまったりするんですよね。
理性が効かなくなると言うか、無礼講という言葉があるように、
結構行動が大胆になります。

いつもなら理性で抑えていること、

「彼氏以外とはエッチしない」
「付き合っている人以外とはエッチしてはいけない」
みたいなことや、
シラフの状態であったら絶対エッチしないような相手でも、

「ま、いっか!」

みたいな感覚でエッチしてしまうことも多くなるんです。

この「ま、いっか!」というのは結構でかくて、

それを手軽に作り出せる「お酒」というのは、
男性にとって最強の武器とも言えるわけです。

それからもう一つ。

お酒が入ると性欲が刺激されるんです。

ほろ酔いになったら、なんかムラムラしてきた、

なんて経験がある人も多いと思います。

適度なお酒、適度な酔い状態というのは、

人間の性欲に火を点ける効果があるんですね。

それは男性だけではなく女性も同様で、

セックスに関するアンケートなんかでも、
「セックスがしたくなる時は?」という質問の答には、
「お酒を飲んだ時」という回答が必ず上位に入ってきます。

お酒が入るとヤリたくなるのは、

男性だけでなく女性も同じなんですね。

ただこれは、あまりにも泥酔状態になると、

かえって逆効果になりますので、注意してくださいね。

こういった「セックスに持ち込みやすい条件」を

揃えられるという意味で、お酒・飲みというのは、
男性にとってはめちゃくちゃオイシイ場なわけです。

そういうオイシイ場が増えるのがこの年末の時期なので、

男性にとってはまさに大チャンスな時期なんです。

一夜限りのセックス、その場限りのセックス、

割り切ったセックスが多くなるのも、
この時期の大きな特徴です。

その背景には、「お酒」の力があるんですね。

普段は草食系と言われるような男性も、

この時期だけは肉食系になって
ガツガツ女性を飲みに誘ってみてはいかがでしょうか?

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック