更新情報:酒に酔った勢いでエッチ-サシ飲みセックスアリジゴク

セフレの作り方

セフレの作り方サイト版の記事を更新しました。

新しい記事は下記になります。


酒に酔った勢いでエッチを意図的にやる方法-サシ飲みセックスアリジゴク:セフレの作り方サイト版

お酒というのは、女性をセックスに持ち込むのに非常に有効な手段となります。

お酒を飲むと酔っ払います。

酔うと人は、普段は絶対に出来ないようなこと、しないようなことでも、
できるような気がしたり、出来ちゃったりするものです。

してはいけないと思っていることでも、

やっちゃおうかな、と思ってしまったりします。

普段なら「彼氏でもない人とは絶対にエッチはしない」と思っていても、

酔うと「別にしてもいいかな」なんて思っちゃったりします。

よく「酒の席では無礼講」なんてことを言いますが、

まさにそれと同じかもしれません。

それに「今日は酔っているから」と、

女性にとって”言い訳”が作れるのも、良い後押しになります。

女性というのは行動するのに”言い訳”というのを結構必要とします。

それは他人に対してだけでなく、自分に対しての”言い訳”でもあるのです。
そしてお酒というのは、女性が一歩踏み出すのに丁度いい”言い訳”になるんですね。

それから、お酒というのは、

人を「エッチな気分」にする効果があります。

お酒を飲んだらエッチな気分になった、セックスしたくなった、

そんな経験がある人は多いんじゃないでしょうか?

それは女性も同じなんですね。

女性もお酒を飲むとエッチな気分になるものなのです。

こういったことから、お酒というのは、

女性をセックスに誘いこむのにとても効果的な手段になるのです。

でも、実際にお酒を使って女性をセックスに誘いこむ方法を知っている男性は、ほとんどいません。

酔わせてヤッちゃおうと思っている男はゴマンといます。

でも、具体的にどうすればいいか知っている人はほとんどいないんですよね。

大抵は、酔ってテンションが上がれば、勝手にエッチがしたくなるものだと思っているんです。

それも決して間違いではないのですが、

それでは不確定要素が多すぎます。

お酒を飲めば、誰もがみんなセックスがしたくなって、

誰とでも寝るというわけではありませんからね。

エッチな気分になるのは確かですが、

エッチな気分になるのと、実際にセックスをするのとでは大きく違います。

でもほとんどの男性が、ただ酔わせりゃいいと思っているんです。

酔わせさえすればセックスできるかもしれない、と。

お酒の使い方さえ知っていれば、どんな女性とも簡単に・・・

酔わせさえすれば、女性とセックスするチャンスが確かに出てきます。
でも、それは確実なやり方ではありません。

女性を確実にセックスに持ち込むためには、

セックスに持ち込めるようなお酒の飲ませ方、酔わせ方、酔った女性への接し方がちゃんとあるんです。

どうやって飲ませればいいのか?

どうやって酔わせればいいのか?
酔った女性をエッチな気分にさせるにはどうすればいいのか?
酔った女性にエッチなことを暴露させるにはどうすればいいのか?
酔った女性がエッチしたくなるにはどうすればいいのか?
酔った女性をセックスに誘うにはどうすればいいのか?

こういったことを最終的にセックスに結びつくように、

意図的にコントロールしていくのです。

そうすれば、高い確率で女性をセックスに持ち込むことができるのです。

でもこのことを知っている男性はほとんどいません。

考えたことないという男性も多いでしょう。

だって酔わせりゃヤレると思っている男性があまりにも多いですから。

もったいないですよね。。。

もったいなさすぎます。

もしお酒の使い方を覚えてしまえば、

飲みに行くこと=セックスの大チャンスに様変わりします。

それも運任せのようなチャンスではなく、

確実性の高い大チャンスに、です。

狙った女の子を狙ってセックスに持ち込めるようになるんです。

これさえできれば、あとは飲みに誘えさえすればいいのですから楽ですよね。

飲みに誘うことなんて、簡単にできると思いますから。

女性とお酒を飲むということは、

その女性とセックスをする最大のチャンスです。

そのチャンスを確実にものにしたいのなら、

セックスできるお酒の使い方は絶対に知っておいた方がいいでしょう。

その効果の大きさに驚くと思います。

セックスに持ち込むお酒の飲ませ方、酔った女性の誘導の仕方はこちらからです。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック