女友達とのセックスでの大きな障害

セフレの作り方

女友達とエッチしてみたいって人、
結構いるんじゃないかと思います。

いくら友達だからといっても、

可愛い子だったりすると、
やっぱりエッチしてみたいと思っちゃいますよね。

それに女友達がエッチする時って、

どんな評定するんだろうとか、
どんな体してるんだろうとか、
どういうエッチするんだろうとか、

気になりますよね。

むしろ女友達だからこそ

気になるのかもしれませんね。

とはいっても、そこは友達関係。

簡単にエッチとはなかなかいきません。

というより、本当はそれほど難しいことではなくても、

心理的に躊躇しちゃいますよね。

女友達をエッチに誘うのって、
やっぱり勇気がいるものです。

嫌がられないかとか、

嫌われないかとか、
断られないかとか、
結構余計なことを考えてしまいます。

そんな女友達とのエッチですが、

女友達とセックスする時に一つ大きな障害が立ちはだかります。

それはやっぱり精神的なもの。

「友達だから」という意識がかなり邪魔するんです。

なんとなくわかりますよね?

「友達だからエッチしちゃいけない」

「友達関係でのセックスは良くないこと」
「友達とセックスするような女はふしだらだ」

そんな暗黙のルールみたいなものが

刷り込まれているわけです。

そういうのってありますよね。

他には、

「初対面の人とセックスしてはいけない」
「会ったその日のうちにセックスしてはいけない」
「彼氏以外の人とのエッチはいけないことだ」

そういう観念みたいなものって、

誰でも持っているものです。

そのうちの一つが、

「友達だからエッチしちゃいけない」

なんです。

こういった観念って、

結構邪魔します。

特に女性は、こういう観念を強く持っているんですね。

この「友達だから」という意識が、

女友達とセックスする時の、大きな障害になるのです。

しかし、逆に言えば、

この意識さえなくなってしまえば、
女友達とエッチするなんてことは、
思っている以上に簡単にできるものです。

女友達とのエッチなんて、

ほんのちょっとの意識の違いだけなんですよね。

女友達とエッチできるかどうかは、

この意識の壁をいかに乗り越えるかというところに
かかっているわけです。

いかにしてこの「友達だから」という意識の壁を乗り越えるかが、
女友達とエッチするためのポイントなのです。

この壁を乗り越えることさえできれば、

女友達とエッチすることなんて実は難しくはないんです。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック