なぜそこまでお酒のノウハウが重要なのか?

セフレの作り方

前回はお酒のノウハウについて話しましたが、
これまでもお酒をうまく活用しよう
という話はよくしてきました。

ちょっとしつこいくらいに
事ある毎に話して来ましたね(笑)

なぜそこまでお酒を重要視するのか?

それには色々と理由があります。

まずひとつには、
単純に男女が仲良くなるために
お酒を飲むというのは最も身近で
最も手軽な方法だからです。

なぜか人間は、一緒にお酒を飲んだ人とは
急激に仲良くなることができます。

ノミニュケーションという言葉があるように、
お酒を通じたコミュニケーションは
男女間だけでなくビジネスなどでも使われますよね?

見ず知らずに近い者同士が
お互いの距離を縮め仲良くなるためには、
お酒が一番確実で手っ取り早い方法なんです。

未成年でない以上は、
女性を誘う時の最も誘いやすい誘い方は
「今度飲みに行こうよ?」じゃないでしょうか?

それだけ女性とお近づきになる方法としても
有効かつ身近な方法になっているんです。

女性の方からしても、
「飲みに行こうよ」というよくある誘いであれば、
それほど警戒心を抱かずに、仲良くなる第一歩として
気軽に参加出来ますしね。

これから年を重ねていけば行くほど、
このお酒を通じたコミュニケーションの機会は
増えることはあっても減ることはありません。

だから、「飲み」「お酒」を使った
女性とのコミュニケーションの方法は
男性としては知っておけば、これから先も
大いに活用することができるんです。

そしてもう一つ、
お酒ほどダイレクトに性欲を刺激する
便利な道具はありません。

アルコールというのは、
男も女も関係なく、性欲の刺激剤です。
お酒が入ることで、余程アルコールに弱い人でなければ、
何らかの性欲の盛り上がりが起きるものなのです。

「お酒の勢いでエッチしちゃった」
なんて話をよく聞くのも、
アルコールの持つ性欲を刺激する力が働くからです。

飲みに行ったら無性にエッチがしたくなった
という経験があなたにもあると思います。

それは男にだけ起きる現象ではなく、
女性にとっても同じなんですね。

女性もお酒が入るとムラムラくるわけです。

それと同時に、お酒は理性の低下も引き起こします。
お酒が入ることでいつもならやらないこと、
シラフでならできないことができたりします。

そういったお酒の力があるからこそ
「お酒の勢いでエッチしちゃった」ということが
頻繁に起きるわけなのです。

合コンの席での王様ゲームなどで、
時にはハメを外しすぎたゲームに発展することもあります。

王様の命令でフェラをしたなんて話は、
聞き飽きるくらい聞いたことがあります。

もしそれがお酒が入っていない状態であれば、
絶対にそこまでハメを外したゲームに
発展することはないでしょう。

そこまでハメを外したゲームが出来てしまうのも
お酒の力があるからなんです。

男と女が恋愛感情を抜きにしてセックスをする時は、
その多くがお酒が絡んでいます。

それはお酒の力によって男女が仲良くなり
二人の間に壁がなくなったこと。

そして、お酒の力によって性欲が刺激されたうえ
理性が弱まりいつもならしないようなことでも
出来てしまうため。

更に「お酒を飲んでいたから」という
都合の良い言い訳が作れるから。

などなど、お酒によってもたらされる様々な力によって
恋愛感情抜きでのセックスを可能にしてしまうのです。

男女の間にお酒があるところでは、
セックスは常に起こりえるのです。

とはいっても、
それを意図的に起こせるか起こせないかでは
話は大きく違ってきます。

意図的に起こすことができれば、
狙った子を飲みに連れ出すことで
思い通りにセックスを楽しむことも可能になるでしょう。

しかし、それが意図的にできないとなれば、
お酒の力によって偶然セックスする流れが
引き起こされるのを待つのみです。

もしかしたらそれでセックスできるかもしれませんが、
できないかもしれないわけです。

まさに運頼みになってしまいます。

じゃあ意図的に引き起こせるようになるためには
どうすればいいのか?

そこでサシ飲みセックスアリジゴクの出番
というわけなのです。

女の子と飲みに行ってセックスまで持ち込むために
様々なテクニックを使うことで
偶然ではなく必然としてセックスに持ち込むことができます。

そのためのテクニックが詰まっているのが
サシ飲みセックスアリジゴクなのです。

例えば、あなたは女の子と飲みに行った時に
「何飲む?」と女の子にお酒を選ばせていませんか?

それは決して賢い選択ではありません。

お酒には酔わせやすいお酒があって、
それをナチュラルに勧める方法を知っていれば
それだけセックスに近づきます。

また、女の子と飲みに行った時に
一番マズイのがウーロン茶を飲み始めたり
お酒をセーブしたりすることですよね?

じゃあそれをある方法で止めることができて、
むしろ女の子が積極的に飲み始めるやり方があるのを
知っていますか?

そして、女の子とセックスするために
やはり必要なのがエッチ話です。

エッチ話をすることで性欲を盛り上げ、
エッチしたい気持ちを作っていくわけです。

では、ある話題を使うことで
スムーズにエッチ話に持っていくことができて
ダイレクトに女性を欲情をさせることができるのですが
知っていますか?

こうしたことを飲みの中で織り交ぜていくことで
意図的にセックスに持ち込むことができるようになるわけです。

そのテクニックが詰め込まれているのが
サシ飲みセックスアリジゴクという教材なのです。

飲みからセックスに持ち込むために
あなたがやるべきことがわかります。

そしてそれがどういう効果を生み、
どういう結果をもたらすのかを知ることができます。

これから先、年を重ねれば重ねるほど
お酒を飲む機会も増えますし、
お酒を使える機会も増えてきます。

生涯に渡って使えるテクニックが
お酒を利用した技術なのです。

今だけではなく、これから先
色んな人と好きなだけセックスを楽しむために
お酒の利用方法を知っていることは大きなプラスになります。

だから、お酒の活用方法をしつこく進めているのです。

その中でもサシ飲みセックスアリジゴクよりも
優れたお酒のテクニックは私は知りません。

つまり、今一番のオススメの教材だというわけなのです。

「今度飲みに行こうよ!」

女の子との挨拶代わりのこの言葉が
そのままセックスへの入り口になるのです。

女の子とお酒を飲みに行く。

そのシチュエーションはこれからもたくさん出てくると思いますし、
女の子と親しくなる時に必ず利用するシチュエーションでしょう。

その機会を無駄にしないために、
サシ飲みテクニックは知っておくことをオススメします。

→サシ飲みセックスアリジゴクの詳細はこちらから

P.S.

お酒って、本当に登場する機会が多い道具です。

女の子と飲みに行くって、
親しくなりたい女の子と
まず最初にやることですよね。

そこをただの飲みで終わらすのではなく、
セックスに繋げることができるのです。

そのための方法は是非知っておいてください。

これから先、活用する機会はたくさんありますからね。

→サシ飲みセックスアリジゴクの詳細はこちらから

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック