若い女の子や経験の少ない子をセックスで攻略するには?

前回は、年齢が上の女性、
そして経験の多い女性を攻略するための
セックスについて話しました。

今回はその逆で、
まだまだ経験の浅い女性、
若い女の子を攻略するための
セックスについて
です。

女性の体というのは、年齢や経験によって
どんどん変わっていくものです。

最初の頃は感じなかった性感帯も
歳を重ね経験を重ねてくると、
とても深い快感を感じられる性感帯に変わってきます。

その端的な場所が、膣でしたね。

膣は本来敏感ではなく、非常に感じにくい性感帯です。

ですから、若い女の子や経験が浅い子の場合、
膣が感じなかったり、膣でイケない子も
珍しくはありません。

そういう子の中には、
下手に膣を攻めてしまうと痛がる子もいるものです。

では、経験の浅い子が感じられる場所はというと、
それはクリトリスですね。

クリトリスは非常に敏感で感じやすい性感帯で、
開発度合い関係なく快感を感じられる場所です。

ですから、若い女の子の多くは、
膣派ではなくクリ派です。

何しろ、処女の子であっても、
クリのオナニーでイケるくらいですから。

それくらい、言葉は悪いですが、
簡単に快感を感じられる場所なのです。

経験の浅い子は、クリトリスで
どれだけ気持ちよくさせてあげられるかが
重要なポイントになります。

とはいえ、いくら感じやすいからといって、
適当に愛撫するのは危険です。

というのも、感じやすく敏感な分だけ、
非常にデリケートな場所なんですね。

クリトリスへの愛撫はソフトに、
と言われますが、本当にソフトにやらないと
痛いと感じてしまう場所なのです。

普通、若い女の子や経験の浅い子がセックスをする場合は、
相手の男性も経験が浅い若い男性であることが多いです。

そういう男性はまだまだセックスが下手なので、
乱暴な愛撫をしてしまうことも少なくありません。

その乱暴な愛撫によって痛みを感じて、
セックスが嫌いになってしまうこもいるんですよね。

クリトリスへの愛撫は、
男性が思っている以上にソフトに
丁寧にやらないといけないわけです。

しかし、それは、それだけ敏感で
感じやすいということでもあります。

そこまで感じやすく、敏感なところですから、
愛撫の仕方によっては経験の浅い子でも
強烈な気持ち良さを感じることもできるわけです。

ただ触ったり舐めたりするだけでも、
クリトリスは気持ちよく感じる場所です。

だからこそ、もっと工夫した愛撫をしてあげれば、
より高い快感を経験させてあげることができるのです。

クリトリスは、何をしても感じてしまうので、
意外とクリトリスを工夫した愛撫をする人は多くありません。

でも実はクリトリスの愛撫って、
かなり奥深いものがあるんですね。

私自身も知らなかったのですが、
この教材を見てクリへの愛撫の奥深さを知りました。

AV女優・橘なお(一撃必殺) 動画講座

これは、クリトリスへの愛撫に特化した教材です。
多分ここまでクリトリスへ特化したテクニックって、
今までなかったと思います。

それくらい、クリへの愛撫のやり方が
豊富に詰め込まれた内容でした。

クリトリスという一つの性感帯への愛撫に、
ここまでのバリエーションがあるとは正直思いませんでした。

クリトリスは、痛くないように愛撫をすれば、
どんな女の子でも平等に感じてくれる場所です。

ですから、そこまで深く考えなくても、
感じさせるだけでしたら難しくはないんですね。

ただ、この教材でクリへの愛撫を知ると、
まだまだクリトリスへの愛撫が足りなかったなと思います。

クリトリスだけでもここまでの愛撫をすれば、
それだけで深い快感を与えることができるわけです。

若い女の子や経験の少ない女の子で、
ここまでの愛撫をされたことがある子は、
まずいないと思います。

やれるとしたら、経験豊富な大人の男性だけでしょう。

だから、大人の男性とセックスをしてしまうと、
年上大好きな女の子になってしまうんですね。
そこまで感じさせてくれる男性は、
同年代ではいなから。

若い女の子で、20歳くらい離れた年上と付き合っている子って
珍しくはありませんもんね。

若い女の子、経験の浅い女の子の場合、
性感帯がまだまだ開発されていませんので、
セックスで攻められる性感帯の数も限られてきます。

その中でもクリトリスは、最も大事な性感帯です。

クリトリスでどれだけ感じさせられるかが、
若い子、経験の少ない子を満足させるためには、
大きなポイントとなってきます。

そのクリトリスをここまで執拗に攻めて、
クリトリスだけで大きな快感を与えられるテクニックは、
これ以外で学べるものは現時点ではないでしょう。

若い子とセックスする時には、
大きな武器となるテクニックです。

ちなみに、どんなに熟女をナカイキさせるテクニックを持っていても、
若い女の子や経験の少ない子に無理に膣を攻めるのは
やめたほうがいい
です。

もちろん女の子にもよりますし、
中には若い子でも膣が好きという子もいます。

しかし、無理に経験の少ない子の膣を攻めてしまうと、
全然感じなかったり、時には痛いと感じることもあるからです。

膣を愛撫するテクニックがあろうとなかろうと、
女の子の方の体がまだそこまで開発されていないので、
女の子の体の方がついていかないのです。

テクニックに溺れて、
女の子に合わないテクニックを使っても、
女の子を喜ばせることはできません。

若い女の子や経験の少ない子で
膣が開発されている子は少ないです。

だからこそ、クリトリスへの愛撫が
女の子を喜ばせるための重要なポイントになるのです。

若い女の子や経験の浅い子で
経験したことのないような快感を経験すると、
それこそあなたにどっぷりハマってしまったり、
淫乱な女の子に育っちゃったりします。

それくらい、このクリ攻めのテクニックは
若い女の子には衝撃的な愛撫になるでしょう。

AV女優・橘なお(一撃必殺)動画講座はこちらから

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック