年齢が上の女性や経験の多い女性をセックスで攻略するには?

セフレの作り方

前回は、年齢や経験の多少によって、
セックスのやり方を変えるべき、
という話をしました。

男の一方的なやりやすいセックス
やり慣れているセックスを
相手が誰であろうと構わずするのは、
女性を喜ばせることにはなりません。

何が気持ちいいのか、どこが感じるのかは、
年齢や経験の多さによって変わります。

だから、ちゃんと相手を見て、
セックスのやり方を変えてあげた方がいいんです。

その方が、確実に女性を感じさせることができ、
女性を満足させることができますからね。

では、どうすればいいのか、ということで、
今回は、年齢が上の女性or経験が多い女性編です。

年齢がある程度上の女性や
経験がそれなりに多い女性は、
体がセックスに慣れています。

いわゆる開発されている、というやつですね。

その端的な例としては、「膣」です。

膣というのは、非常に鈍感で、
決して感じやすい性感帯ではありません。

クリトリスのように敏感で、
少し触るだけでも誰でも感じるという場所ではないんです。

中には膣の中ではほとんど感じない、
中ではイケないという女性も少なくありません。

ですから、若い子だったり、
経験の少ない子というのは、
膣派よりもクリ派の方が圧倒的に多いんです。

しかし、年齢を重ねたり、
セックスの経験が多くなってくると、
体もだんだん変わってきます。

今まで感じにくかった膣が、
感じる性感帯に変わってくるのです。

そうなってくると、事情が変わってきます。

一度膣で感じるようになると、
クリよりも膣の方が良くなってくるんですね。

というのも、膣で感じられるようになると、
膣で感じる快感はクリとは比べ物にならないくらい
気持ちいい事の方が多いからです。

クリとは比べ物にならないくらい、
深い快感、深いオーガズムを感じることができるのです。

当然膣での深い”ナカイキ”を経験すると、
クリでの浅いイキ方よりも深いナカイキの方が
欲しくなるわけです。

ですから、年齢が上の女性や経験が多い女性は、
膣を丁寧に愛撫してあげる方がいいのです。

ただ、膣で感じさせるためには、
それなりの腕も必要になってきます。

もちろん、AVでの潮吹きのように
膣をバシャバシャとかき混ぜて
高速手マンみたいなことは厳禁です。

あれは完全に見せるテクニックですから。

膣を丁寧に愛撫して、じっくりと深いオーガズムに
導いてあげることが大事なのです。

そういう点では、こちらの教材が役に立ちますね。

なかなか膣でイカセる方法って、
男性でも知らない人が多いです。

なぜなら、膣でイケる女性自体が少ない、
少なくとも若い女の子では数限られているので、
男性も膣でイカセる経験がなかなかできないんです。

経験できなけれ知ることもできませので、
ナカイキのやり方を知らない人が多いのも無理ないわけです。

でも、年齢が上の女性や経験の多い女性は、
膣がしっかり感じられるような体になっています。

そういう女性は、できれば膣でイカセてあげた方が
満足度は全然高いわけです。

男性としては、膣でイカセる方法は
是非知っておいた方がいいところです。

男性のセックスのパターンに飽き始めてる

また、年齢がある程度いっている女性や
経験がそれなりに多い女性というのは、
男性のセックスのパターンを知っています。

セックスのやり方はそれぞれ違うところもあるのですが、
だいたい男性のやるセックスのやり方って似通っています。

男性がセックスでやることって
そんなにバリエーションが多くありません。

男が変わってもだいたい似たり寄ったりだったりします。

だから、多くの男性とセックスを経験してくると、
男性のセックスのパターンがわかってくるんです。

そうなると、男性が次に何をしてくるのか、
次にどういう愛撫をするのか読めるようになってきます。

体が男性のセックスのパターンを覚えてしまうのです。

そうなってくると、やっぱり新鮮味がなくなるものです。
いつも同じパターン、誰としても同じ型のセックスですから、
慣れてきてしまうわけです。

人間、慣れてくると、それにマンネリを感じますよね?

例えば、デートのパターンでも、
男性は大抵はドライブに行って、
お洒落なレストランで食事をして、
綺麗な夜景を見て、みたいなパターンが
多かったりするものです。

若い頃はそれも新鮮でロマンチックで、
楽しいと感じられるものですが、
年齢を重ねデートの回数もそれなりになってくると、
同じパターンのデートに退屈さを感じてしまうものです。

「またか」みたいなね。

まあそこまで擦れては来ないかもしれませんが、
ある程度パターン化されてくると、
同じパターンに飽きてしまうのは人間の差がなのです。

逆に人間は、新鮮なこと、新しいこと、
今まで経験したことないことに対しては、
楽しいとか喜びとか興奮とかを感じるものです。

これは人間の持つ性質なんです。

セックスも同じで、前に経験したことがあるパターン、
しかもそれが多くなればなるほど、
喜びも興奮も減ってきてしまいます。

経験が多い女性というのは
色々な男性と経験してきているので、
普通の男性がするセックスには慣れきってしまっているのです。

ですから、そういう女性に対しては、
普通の男性がやらないようなセックス、攻め方が
効果的なのです。

普段とは違うセックス、いつもとは違う愛撫、
今までのしてきた男がやらないような攻め方をすることで、
新鮮さと刺激を感じて興奮することができるのです。

じゃあ、普通の男性がやらないようなセックスって
どうやればいいのか?

そのためには、この教材を大推薦します。

この教材は、個人的に凄く参考になった教材です。
ある程度セックスの経験がある男性、
経験のある女性とセックスする機会のある男性には、
是非一度は見て貰いたい教材です。

なぜなら、レズの使っているテクニックが学べるからです。

レズがセックスをする時というのは、
男性とは全然違った愛撫、攻め方をしています。

男性がやらないようなテクニックが、
この教材には沢山出てくるんです。

ですから、この教材でレズがどういうテクニックを
使っているのかを学べば、他の男性とは
全然違ったセックスをすることができるようになります。

それこそ何十人、何百人の男性と寝てきた女性であっても
新鮮さを感じさせるテクニックを身につけることができるのです。

レズとセックスしたことのある女性なんて、
ほんとうに限られた人しかいません。

男性が使ったことのない、知ることさえないテクニックであり、
レズとセックスしないと経験できないテクニックですから、
ほとんどの女性は未経験のテクニックです。

それを知ることができるのですから、
セックスの幅が大きく広がります。

個人的には、セックスの経験がある人に、
今一番オススメしたい教材です。

レズのセックステクニックの詳細はこちら

ただ、注意しなければならないのが、
経験の浅い女性に使う時です。

中には、オーソドックスから離れたテクニックもありますので、
経験の浅い女性にいきなり使うとびっくりさせてしまうかもしれません。

別にアブノーマルなテクニックではないので、
女性が嫌がることはまずありませんが、
それでもオーソドックスなセックスしかしたことな女性にとっては、
刺激的なテクニックになりますので、
最初はびっくりするでしょうね。

でも、レズという本来女性が使うテクニックですから、
根本的に女性に優しいテクニックですので、
経験の浅い女性も次第に虜になっていくと思います。

男性というのは、どうしてもセックスを学ぶ機会がなく、
セックスのやり方もパターン化されてしまいますので、
全く違ったセックスを学ぶのは非常に役に立ちます。

特に経験のある女性は男性のパターン化されたセックスに
慣れきってしまっていますので、新たな刺激を加えるためには
レズのテクニックほど効果的なものはないでしょう。

経験の多い女性を攻略するためには、
是非知っておいて欲しい教材です。

レズのセックステクニックの詳細はこちら

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック