セックスで女性を喜ばせるために大切なこと

セフレの作り方

セックスをする時に、
男として考えないといけないことがあります。

それは、相手の女性が誰かってことですね。

男性はセックスをする時に、
同じパターンのセックスをする傾向にあります。

自分のやり方というか、
自分の好きなパターン、
自分のやりやすい得意なパターンが
ありますからね。

セックスに限らず、その人の癖であったり、
その人のやりやすい型みたいのがあるものです。

一人の人間が七変化のように
あらゆるパターンを使いこなすことは
なかなかできることではありません。

ですから、その人なりのやり方が
どうしても出てくるものなのです。

これは仕方のないことでもあるんですね。

だからといって、
毎回同じセックスをして、
更には相手が誰であろうと構わず
同じやり方をしていては、
女性を喜ばせることはできません。

セックスというのは、
非常にプライベートな行為なので、
そこには個人の好みが大きく影響してきます。

あなたも個人的な性癖があったり、
好きなセックスのパターンがあると思いますが、
それは女性も同じです。

女性にも好きなセックスのやり方であったり、
好きな愛撫のされ方があったり、
個人的な性癖があるものです。

その好みに合うセックスであれば気持ちいいと感じますし、
その好みに合わないセックスだといまいちだと感じるわけです。

男性が一方的に自分のやり方を通せば、
それが相手の女性に合うセックスだったらいいのですが、
合わない時には女性にとっては最悪ですよね。

男性としては女性をセックスで喜ばせるためには、
女性の好みを刺激するセックスするのがベターであり、
そのためには相手に合わせる必要もあるのです。

とはいっても、その好みには個人差があって、千差万別。
なかなか個人個人の好みまで見抜くのは
容易ではありませんよね。

ただ、完全に個人の好みを掴むことはできなくとも、
ある程度の傾向は掴めるわけです。

例えば、年齢

20歳前後のくらいまでの若い女の子と、
30歳を過ぎた熟れ頃の女性とでは、
セックスの好みも感じ方も全然違います。

体の感じ方も違いますし、
性感帯の場所なんかも年齢によって変わってきます。

女性は年齢によって体もどんどん変化してきますので、
若い女の子と大人の女性とでは、
体の仕組みも全然違うのです。

相手の女性がいくつの女性なのか、
そこからセックスのやり方を考えることができます。

また、経験の多い少ないによっても、
体の仕組みは大きく変わります。

まあいわゆる、開発されている
開発されていないの差ですね。

セックスの経験が多い子は、
様々な性感帯が開発されている可能性が高いです。

逆に、セックスの経験が浅い子は、
まだまだ性感帯も開発されていない場合もあるので、
経験の多い子が感じる場所もまだ感じるポイントに
なっていないこともあるのです。

相手の女性の経験の多さによっても、
セックスの攻め方を変えることができます。

個人個人の好みを掴むのは難しくとも、
年齢や経験の有無から好みの傾向を掴むことはできるわけです。

一方的なやり方ではなく、
ちゃんと相手を見てセックスをする。

セックスで女性を喜ばせるためには、
この「相手を見てセックスをする」ということが
非常に重要なことなのです。

そもそもセックスは一人でするものではなく、
相手がいて成り立つわけですから、
相手を見てセックスをするのは当たり前なことなんですよね。

しかし、意外とこれが出来ていない男性は多いんです。

どうしても自分のやり慣れてるやり方、
自分の得意なやり方、自分の好きなやり方がありますので、
無意識のうちに「自分のやり方」ばかりになってしまいがちです。

男性にとっては、それが自然ですからね。

しかし、毎度毎度、相手が誰であるかに関わらず、
同じセックスをしていれば女性が喜ぶと思ったら、
それは大きな勘違いです。

しっかりと女性の事を見て、女性のことを考えて、
女性を喜ばせるセックスをしてあげる必要があるのです。

相手の女性に合わせたセックスをやっている男が少ないからこそ、
女性に合わせたセックスをするようにしましょう。

そうすれば、あなたはその他大勢の男から
頭ひとつ抜きでた存在になることができますから。

どうせならその他大勢と同じでいるよりも、
ひと味違う男と思われたいですもんね。

では、女性に合わせたセックスは
どうすればいいのかについては、次回以降で。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /var/www/home/bizarl/public_html/sehure-jp.com/wp-content/themes/info_custom/single.php on line 26