なぜか女に逃げられる男

セフレの作り方

最近、出会い系が絶好調ですね。

安定して出会いやすいラブサーチに、
スマホから人気爆発したワイワイシー
若い子向けに企画を積極的にやっっているイククルと、
どこもかしこも盛況のようです。
(ちなみに、オススメサイトはこちらです。)

スマホを当たり前のように持つ時代になり、
ネットで異性と出会うことがより身近になったのかもしれませんね。

セフレを作るにはまず相手を見つけないといけないのですが、
出会い系を使えば比較的簡単に見つけられると思います。

手数さえかければ、セフレを一人や二人作るくらいなら
誰でもできるんじゃないかと思います。

ただ、中には毎度毎度女の子に逃げられてしまう
って人もいるものです。

リアルにしろ、ネット上にしろ、
なぜか女の子に逃げられてしまうわけです。

なぜ逃げられてしまうのか?

出会いの時点ですぐ逃げられてしまう要因に多いのは、
女性が危険を感じるからです。

当たり前な話ですが、
人間危険を感じればそこから逃れようとします。

異性に対しても危険を察知すれば、
その相手から逃げようとするもの当然なのです。

セフレを作りたいと思っている男性というのは、
「この子とヤリたいなぁ」「何とかエッチまで持って行きたいな」
という考えが頭を支配しているものです。

そして、その頭の中にある思考というのは、
行動に出てしまうものなんですよね。

ですから、セフレを作りたいと思っている男性は、
女性との出会いの時点からヤリたいオーラが
ガシガシ出ていたりします。

それを女性の目から見ると、
ヨダレを垂らしてぐへへぐへえと唸っているように
見えてしまうわけです。

会って間もない男性が、
ヨダレを垂らしてぐへへぐへへと声を漏らし、
ガルルーと向かってくれば、
女性からすれば危険以上の何者でもないわけです。

そうなったら女性が逃げるのも当然ですよね。

実は男性本人は気づかないことが多いのですが、
知らず知らずのうちにヨダレが垂れていることがよくあります。

これ、慣れている人でも、気を抜くと垂れていることがあるんです。

だから、常に意識しておかなくてはならないんですよね。
気を抜くとどうしても口元が緩んでしまうことがありますから。

例えばネットでの出会いの場合、
知り合ってから最初はメールやメッセージ、
チャットやスカイプなどのネット上のツールで
コミュニケーションを取っていくものです。

もしその時点で女性が危険を感じてしまったら、
リアルで会う前に逃げてしまうことでしょう。

会うことができなければ、
セフレを作るとかセックスをするとか以前の問題です。
まず会うことができなければ、何も始まらないのです。

女性の中にも割り切りの関係とか大人の遊びを目的に
男性との出会いを求めている人も少なくありません。

そういう女性が相手であれば、
ある程度ヨダレを垂らしていても大丈夫と思いがちですよね?
目的が一致しているわけですから。

しかし、そういう女性であっても、
危険を感じてしまえば逃げてしまいます。

いくら遊びの相手だとしても、
危険な相手とは遊びたいとは思わないからです。

この出会いの段階で逃げられてしまう男性が、
意外と多いんですね。

女性がよく言う
「まともに話せる人が少ない」っていうのも、
まさにこのコミュニケーションが取れていないからこそ
出てくる言葉なわけです。

もう最初からヨダレを垂らしてグルルグルルいっているのは、
人間ではなく野獣、動物です。

動物とはまともなコミュニケーションが取れるわけがないんです。

出会い系に限らず、ナンパや合コン、
またはリアルで知り合った関係においても、
グルルグルルと迫ってくる男性は危険に感じます。

だってどう考えても怖いですからね。

だから、女性はそういう男性からは逃げるんです。

で、そういう男性が非常に多いため、
普通のコミュニケーションが上手く使える人は
さくさくとセフレが作れます。

ヨダレを垂らして落とそう落とそうと必死にならなくても、
普通に接しているだけで女性の方から好感を持ってくれて、
抵抗なくこちらの領域に入ってきてくれるのです。

特に出会い系だと簡単にヤレる女を見つけられるツール
という認識が強いからか、最初からヨダレ垂らして
迫っていく男性が多いみたいです。

そこをグッと堪えて、まずは普通にコミュニケーションを取って
会うところまで持っていく。

これが出来れば、出会い系でセフレを作ることは難しくはないのです。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック