初対面の子と即エッチするにはどうすればいいのか?

セフレの作り方

前回紹介したSaiさんの新作
「ブーストコミュニケーション」ですが、
早速ランキングでも1位を取ったようですね。

出す教材出す教材全てクオリティが高いので、
新作が出ると当たり前のように毎回1位になります。

まあ毎回1位と言ってもそう頻繁にリリースするわけではないですけどね。
前作もちょうど1年前なんで。

今回の「ブーストコミュニケーション」は、
初対面の女性をゼロから最短でセックスまで導く
コミュニケーションテクニック
です。

「ブーストコミュニケーション」の詳細はこちらから

まだお互い何も知らない状態の女性を
一気に信頼を獲得してセックスまで持っていくために
どういうコミュニケーションを取っていけばいいか。

これが今回のノウハウの肝です。

最短でというのは、基本的には
「即エッチ」「即ハメ」のことです。

初対面であったり、知り合ったばかりの子を
即エッチ、即ハメに持っていくためにはどうすればいいのか?

そのやり方を知ることができるのが
「ブーストコミュニケーション」なのです。

やっぱり男としては、即エッチって夢ですよね。

可愛い子と出会った時に、
その日のうちにエッチまでいけたら誰でも嬉しいと思います。

それに即エッチできる腕があれば、
時間をかければ大抵の女の子を
落とせるようになると思うんです。

だって、初対面・もしくはそれに近い子を
即エッチすることほど難しいことはありませんからね。

即エッチする方法を知っていれば、怖いものはなしです。

そのためには、普通のコミュニケーションの取り方をしているだけでは
やっぱりダメなんです。

通常、女性と仲良く慣れるコミュニケーションというと、
紳士的なコミュニケーションが挙げられますよね。

確かに紳士的なコミュニケーションを取っていけば、
印象も良いでしょうし、時間をかければ徐々に徐々に
相手の女性と仲良くなっていく事はできます。

でもそれは、あくまでも徐々に徐々に、なんです。

紳士的なコミュニケーションは安全なコミュニケーションですが、
その分だけ時間がかかってしまうわけです。

少なくとも、紳士的なコミュニケーションを取っているだけでは
即エッチすることはまず無理です。

即エッチするためには、
女性を即エッチに持ち込むための心理的な仕掛けであったり、
会話による誘導だったりが必要です。

裏ワザとは違いますが、正攻法とは違う
相手の心を揺さぶるようなコミュニケーションが
即エッチには必要なんです。

逆に言えば、そういったテクニックを使うことができれば、
即エッチすることは十分可能なんですね。

実際、世の中には”ヤリチン”だとか”女たらし”と言われるような
女性をガンガン食っちゃうような男性もいます。

そういう人たちがどういう落とし方をしているかというと、
決して人触りがいいだけの紳士的コミュニケーションを
しているわけではないんですよね。

そういう人たちのコミュニケーションの取り方を見ていると、
まー見事なまでの心理的な操作を行なっていたりします。

まさに女たらしであり、人たらしです。

リンク先のサイトで、
容姿、学歴、年齢、経済力は関係ないと書いてありますが、
これ本当に関係ないんです。

コミュニケーションで直接心を動かしますから。

容姿や経済力なんかも、
カッコいい外見を見たり、魅力的な経済力を聞いたりすることで、
心を動かされるから効果があるわけです。

でも、コミュニケーションで直接心を動かしてしまえば、
別に容姿も経済力も必要ないんです。

容姿も経済力も学歴も、コミュニケーションと同様、
心を動かすための道具でしかないんです。

ちなみに、容姿が良くても即エッチはできません。

それは、即エッチするために必要な性的感情の揺さぶりが
容姿だけではできないからです。

冷静になって考えてみればわかると思いますが、
本来初対面の女性が男性に対して即、心と体を開くなんてことは
ほとんどありえないわけです。

普通に考えたらね。

でも、実際にそれができてしまっているわけです。

セックスという、限られた男性にしか許さない行為を
会った即日に許してしまっているわけです。

そこには普通ではない、何かしらの工夫と仕掛けがあるのです。

そのテクニックをこの「ブーストコミュニケーション」で
習得することができます。

初対面の子を落とす、初対面の子と即エッチ、
そこに興味を持っているのなら、これはお薦めします。

「ブーストコミュニケーション」はこちらから

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /var/www/home/bizarl/public_html/sehure-jp.com/wp-content/themes/info_custom/single.php on line 26