身近な女性はセックスに最も近い関係なんです

セフレの作り方

ちょっとこんな記事をたまたま発見しました。
既婚者の男性にとってはギクッとする
話かもしれませんが。

こちらです。
「あなたの妻は『女』です」妻の浮気を見破るサイン

ここ最近、彼氏持ち女性の浮気願望について
色々とお話ししてきましたが、
それは既婚者の女性、つまり人妻にとっても同様です。

潜在的に浮気願望を持っている女性、
浮気したいと思っている女性って、
男が思っている以上に多いんですよね。

浮気というと男の専売特許のように語られてきましたが、
それはもう古い話であって、
実は女性にとっても身近なことになってきているんですね。

どっぷりと浸かってしまって、
本気にまでなってしまうような浮気でなくとも、
ちょっとした一時的な浮気であれば、
実は女性もしてみたい願望は持っているものなんです。

で、今回の注目なのはそこではなく、次のところです。

妻の浮気相手の属性は、職場の人、同級生、幼なじみ、元彼などが多い。
FacebookなどのSNSの浸透がその背景にある。

はい、ここです。

中には出会い系やナンパなど、
見ず知らずの人と知り合って体の関係になる女性もいますが、
やっぱり多いのが身近にいる男性なんです。

女性からすると、全くの見ず知らずの人とするよりも、
きっかけも多く、安心感もあるリアルの知り合いの男性の方が
浮気相手としては適任だったりするんですね。

まあ、とりあえず浮気どうこうは置いておいて・・・

リアルの知り合いの女性、例えば女友達とかですが、
そういう女性と恋愛感情抜きにセックスをしたり
セフレにするのって難しいと思いがちじゃないですか?

一度出来上がってしまった関係を飛び越えて、
体の関係になるのは可能性が低いと思っている人って
結構多いと思います。

男としてみられないとか、
嫌われたりしなだろうかとか、
それまでの関係が壊れるんじゃないかとか、
そういう心配があったり、
女性の方が相手にしてくれなさそうだと思っている人って
かなり多いんですよね。

ですから、女友達とセフレになるというと、
「そんなの無理だよね」と諦めてしまう男性が
非常に多いんです。

本音ではしてみたいと思っていてもね。

でも、実はそうじゃないんですよ。

身近にいる関係っていうのは、
実は最もセックスに近い関係でもあるんです。

女友達なんかも「友達」という言葉に騙されがちですが、
実はセックスとの関係とは紙一枚隔てた程度の差しかないんです。

友達関係というのはちょっとしたきっかけで
セックスまで発展してしまったりします。

会社の同僚なんかも、
少しのきっかけで一気に体の関係に進展することがあります。

元カレ元カノの関係なんかになると、
過去に何度も体を重ねた関係です。
再開後にまた体の関係になることも
全然珍しいことではありません。

特に元カレ元カノなどの場合は、
今はSNSがきっかけで再開することが非常に多いようです。

そうなれば、懐かしさも手伝って、
一度や二度はセックスをすることがあっても
全然おかしくはないんです。

男性からすると、そういったリアルの知り合いの女性からは
バリアを張られている印象があるかもしれませんが、
実はそれは男性側だけの思い込みであることが多いんです。

もちろん女性の中にも理性がありますので、
「友達だからエッチは…」とか、
「会社の人とホテルへ行くのは…」とか、
「別れた彼氏とエッチはダメだよ」みたいな観念はあります。

しかし、理性というのは、時として外れるものです。

その理性が外れてしまえば、
実は一番セックスのパートナーとして近い位置にいるのが、
友達であり同僚であり元彼なんです。

全くの見ず知らずの男性よりも、
余程セックスに近いポジションにいるわけです。

事実、多いんですよ。
友達からセフレになることが。
同僚とセックスしてしまうことが。
元カノと再開後にエッチしてしまうことが。

ですから、変に出来上がった関係をセックスへの壁と捉えないことです。
そう捉えてしまうと、自分で壁を作ってしまうことになってしまいますからね。

自分で壁を作ってしまうとチャンスも見えなくなります。
チャンスを見過ごしてしまいます。
女性が発する「エッチしたいサイン」「エッチOKサイン」に
気づけなくなってしまうんです。

もし身近にエッチしてみたい子がいるのなら、
「友達だから」みたいな変な固定観念は捨てた方がいいですよ。

せっかくのチャンスを自ら逃すことになりますから。

理性を外してセックスに持っていく手段はたくさんありますからね。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック