女性とセックスする流れを作る

セフレの作り方

どんな関係であれ、女性とセックスする時に、
「流れ」というのは無視することができません。

さっきまで普通に接していた男女が、
「はい、それではセックスしましょう!」と
突然セックスし始めるなんてことはないからです。

相手が彼女であれば、それもなきにしもあらずですが、
彼女ではない女性とのセックスとなると、まずありえないでしょう。

普通のコミュニケーションから始まって、
徐々に気分を盛り上げて「エッチしてもいいかな?」
と思われるように流れを作っていく必要があるわけです。

これは比較的割り切りの関係を作りやすい出会い系においても
同じ事なんです。

いくら出会い系とは言っても、
知り合ってすぐエッチOKというわけではありません。

出会い系だってスタートは、普通のコミュニケーションからです。

ネットでのやり取りであろうが対面での会話であろうが、
関係ないことなんです。

普通のコミュニケーションから始まって、
「エッチしてもいいかな」という感情になるように、
流れを作って行かなければならないわけです。

一歩一歩階段を上がるように、
セックスへ近づけていかなくてはならないんです。

だけどそのためには、
ただ普通のコミュニケーションを続けているだけでは、
いつまでも平行線のままです。

話していて楽しい人、だけでは
セックスには繋がらないわけです。

いつまでも平行線で進むのではなく、
一歩一歩階段を上がっていくために、
下ネタを織り交ぜたり、心理誘導を仕掛けたり、
ボディタッチをしていったり、会話の中で暗示を仕込んだりするのです。

中でもやっぱり会話というのは大事ですね。

人間同士、コミュニケーションを取っていくには、
会話に依るところがどうしても多くなります。

会話であれば、下ネタやら心理誘導やら暗示やらで、
感情を動かしていくことができます。

会話というものを使っていかに感情を動かし、
普通のコミュニケーションからセックスの方向へ流れを作っていくか、
これがやっぱり決め手になるんです。

その会話の中でキーポイントになるのが「質問」です。

「質問」というのは、
半ば強制的に考えさせることができて、
半ば強制的に意図した話題に参加させることができて、
半ば強制的に答えさせることができる強力な会話テクニックです。

つまり、強引にあなたの狙ったワールドに
引きずり込むことができるわけです。

そのため、一歩一歩階段を上がるのではなく、
時には二段飛び三段跳びで流れを進展させることができるんです。

その質問に、色々と仕掛けを入れることができたら・・・?

二段飛び三段跳びで、セックスする方向へ
流れを加速させることができるわけです。

そんな仕掛けがされた質問も、もうすぐ販売終了です。

で、このノウハウは、音声が非常に評判なのですが、
なぜ音声が評判いいのか?

いくら効果的な質問とはいっても、
「ただ質問するだけ」ではその効果も半減です。

受験勉強のように、一問一答式で質問をしていては、
なかなか感情というのは動かないものです。

ここにもやはり「流れ」というものが必要なんです。

この音声が評判いいのは、
その流れを全て把握することができるからなんです。

この音声は、出会いから、質問を駆使して、ベッドインするまで、
その流れを全て収録してあります。

流れの中で効果的に質問を使うことで、
人間の心理というのは面白いくらいに動くものなのです。

それこそ二段飛び三段跳び、
いえいえ、四段飛びくらいで、
セックスへの流れを加速することができるわけです。

実感できていない人が多いのですが、
人間の心理ってかなり脆いです。
ちょっとしたことで興奮したり、欲情したりするもんです。

こういう武器を持っていると、
狙った時に狙った子とエッチができるようになるんですね。

ていうか、ナンパ師とか、ヤリチンと言われている人って、
こういうテクニックを大抵は使っています。

そんな仕掛けのある手段がもうすぐ手に入らなくなります。

終わってから後悔、っていうのはなしでお願いします。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック