女の子にとって安心してセックスできる男を目指せ!

セフレの作り方

「セックスするのに必要なのは信頼」
なんてことを言うと、綺麗事に聞こえるでしょうね。

特にセフレを対象として考えると。

だけど、いくら遊びでのセックス、

セフレを作る場合であっても、
信頼がなければ女の子はセックスしようとは思いません。

だからといって、前回も書いたように、

何も人生相談をしたり、腹の中を全て話たりするような、
そこまでの全幅の信頼まだは必要ではありません。

あくまでもセフレとしての信頼、

セックスする相手としての信頼が必要なんです。

そもそも女の子にとってセックスというのは、
危険が伴うものなんです。

衣服全て脱ぎ捨て、文字通り無防備な状態になる。

こうなったら、どうあがいても女性は男性には太刀打ちできません。

そこで男性が思わぬ暴走でも始めようものなら、

それこそ女性にとっては恐怖以上の何者でもありません。

だからこそ女の子はセックスに信頼を求めるんです。
信頼がないとセックスという危険な行為に及べないんです。

やたらにセックスで頭がいっぱいになり鼻息荒くなっている男性。

ヤリたいオーラが全面に出ている男性を敬遠してしまうのも、
危険を感じるからなんです。

セックスまでは優しくても、

明らかにヤリたいオーラを発している男性は、
いざセックスになるとどのように豹変するかわかりませんよね。

暴走して望まない好意を強要されたり、

自己の快楽のみを求めるセックスをされたり、
それこそ乱暴なことをされる危険だって感じてしまうわけです。

どんなにイケメンでタイプな男性であっても、

セックスの相手としての信頼を感じられない相手だと、
怖くてセックスする気なんて起きないんです。

女の子がセックスをするためには「安心」が必要なんです。

全て衣服を脱ぎ捨て無防備な状態で身を預けても大丈夫、

そういった安心が必要不可欠なんですね。

いかに安心してセックスという好意に歩み出させてあげられるか、
それがセックスする相手としての信頼なんです。

にも関わらず、セックスが頭にチラつくと

鼻息荒くなってしまう男性が多いこと多いこと。

特に出会い系なんかそうですよね。

もう、「出会い系使ってるんだからヤラせてくれるんだろ?ん?」

とでも言わんばかりに鼻息をムハームハーと荒げている人が多いんです。

女の子からすれば怖いこと怖いこと。

それじゃいくら頑張って口説こうとしても

まずセックスまでいくことは無理でしょうね。

もちろんこうした「セフレとしての信頼」

「セックスする相手としての信頼」を獲得するのは
簡単にできるものではありません。

特に初対面やそれに近いまだ親しくない女の子が相手の場合は、

最初は警戒心の塊ですから。

その心を解すのに、それなりに時間がかかるものです。

その相手との心の距離とかかる時間を最短にするために、
心理テクニックや落としのテクニックを使うわけです。

普通なら時間がかかってしまうところを

短時間に縮めるためにノウハウというものがあるわけです。

ナンパ師であったり、俗にいうやりちんと呼ばれている男性は、

テクニックを使っているからこそ最短で信頼を獲得し、
セックスへ結びつけることができるんですね。

人並み以上に女性経験を重ねている人というのは、
何もせずに素のままで迫っているなんて人は皆無なのです。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック