女子のエッチ経験率が下がっている、らしい

セフレの作り方

ここ最近、男性の草食化なんてことが言われていますが、
実は草食化の波は女子にも押し寄せているようです。

学生を対象にした性経験率の調査で、

男女ともに経験率が下がっているという結果が発表されました。

女子も「草食化」、経験率減る 日本性教育協会調査

http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201208040211.html

この中から引用すると

性交の経験率は男子大学生が54%、女子が47%。前回の05年と比べると、男子は7ポイント、女子は14ポイント減り、女子の減り幅が大きかった。高校生も男子が前回の27%から15%に、女子が30%から24%に減少。大学生・高校生とも男子は93年、女子は99年の水準に下がった。

だそうです。

一時期は、若者の性が乱れているだの、

性の若年齢化なんてことが言われていましたが、
事実は全くの逆でした。

面白いなと思うのが、

高校生年代では、男子の経験率が15%、6~7人に1人くらいなのに対し、
女子の経験率が24%、4人に1人と、女子の方が経験している子が多いのに、

大学生の年代になると、

男子の経験率が54%で半数ちょいであるのに対し、
女子の経験率が47%と半数以下で、男子の方が経験者が多いということ。

高校と大学では、逆転するんですね。

性経験率は減っていても、女性のオナニー経験率自体は変わらないか、

もしくは逆に増えているくらいですので、性に対する興味がなくなっている
というわけではないと思いますが。

ただ、確かに、一見派手そうに見えたり、

経験が豊富そうに見える子なのに、
実はあまりエッチ経験がない子だったっていう子は
増えているような気がします。

ウブな子が増えたと喜ぶのか、

それとも性に消極的な子が増えたことを嘆くのか。

まあ色々だと思いますが、

ヤル奴はヤリまくって、ヤラないやつは全然ヤラないと、
性の格差が開いているんじゃないかなぁと思います。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック