夏のセフレ作りに失敗する人の理由

セフレの作り方

夏というのはセフレ作りにおいては、
一番おいしい季節です。

ひと夏の経験という、

彼氏でも彼女でもない、
付き合っているわけでも結婚しているわけでもない、
そういう関係の男女が体を重ねてしまう、
そういうことが容易に起きてしまう季節なのです。

にも関わらずです。

満足いく夏を過ごせる人と、

消化不良で夏を終える人と、
必ず二つに分かれるんです。

つまり、セフレを作れた人と作れなかった人、
エッチを楽しんだ人と全くエッチをできなかった人の、
両極端に分かれるわけです。

その分岐点はどこなのか?

失敗する人の理由は、一つなんです。

それは、準備不足であること。

これに尽きるんですね。

準備不足のまま夏に突入してしまって、

そもまま行き当たりばったりのまま夏を過ごして、
結局全てが上手くいかずに夏が終わってしまう。

このパターンなんです。

準備といっても、別に道具を仕込んでおくとかではありません。

遊び道具を買い込んだり、花火をたくさん用意したりとか、
そういうことではありません。

どうやって女の子をゲットして、

どうやってエッチまで持ち込むのか、
そのための武器を持たないまま夏を迎えているのです。

つまり、

「夏だから適当に声かけまくっていれば、一人くらいはヤレるだろう」と、
無計画に突っ込んで行っている人がほとんどなんです。

で、そういう人は失敗するわけです。

確かに夏というのは、女の子をゲットするには

非常に適している環境です。

ですから、武器も持たずに無計画に事を進めても、

上手くいくような気がしてしまうんです。

しかし、さすがに無計画で上手くいくほど甘くはないわけです。

そもそも夏はおいしい季節ですが、

その分同じことを考えているライバルだって多いわけです。

そのライバルと同じようなことをしていては、

当然その中に埋もれていきます。

まさに共倒れです。

そんな中、計画的に事を進めている人だけが、

ごっそりとおいしいところを持っていく、
そういう状況になってしまうのです。

海やリゾート地に行って、

ナンパで女の子をゲットしようと思っているのなら、
ナンパでゲットするための武器を持っておかなければなりません。

前から狙っていた身近な女の子と

この夏にひと夏の経験をしたいと思っているのなら、
その女性を落とすための武器を持っていなければなりません。

周りに目ぼしい女の子もいない、ナンパも気が進まない、

この夏は出会い系で相手を見つけて夏を楽しく過ごしたい、
そう思っているのなら出会い系をどう攻略するのかという
武器を持っていなければならないんです。

ですが、多くの男性がそこまで計画的に物事を考えていません。

夏だからという理由で、

無計画でもなんとかなると思っている男性が大半なんです。

まずそういう男性の多くが失敗します。

特に前回も書きましたように、

女性の心理をいかに揺さぶるか、
そこがポイントになります。

でも、女性心理を揺さぶる方法、
どうやって女性の心理を操作していくか、
そのやり方を知っている男性なんて皆無です。

みんな行き当たりばったりです。

ノリとテンションだけで押し切ろうという輩ばっかりです。

ちょっと女性心理の操り方を知るだけで、

コロッといくんですけど、
そこを真剣に考えている男なんていないんです。

だから、もしあなたがそういう武器を手にしていれば、

まさに無双状態になってしまうんです。

確かな武器を手にして勝負しようという男と、

丸腰で勝負しようという男とでは、
端から結果は見えているんです。

で、この夏の時期にぴったり合わせてきたかのように、

“ある凄い武器”がこのタイミングで登場しました。

夏を無双状態に過ごすのにぴったりな、

どんなシチュエーションでも使える強烈な武器です。

それをちょっと明日教えようと思います。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック