海やナンパだけが夏に女の子をゲットする方法ってわけじゃないんです

セフレの作り方

夏というと、どうしてもイメージするのが、
海でのナンパのイメージですよね。

確かに夏の海ナンパというのは、

夏の醍醐味でもあります。

可愛い女の子もいっぱいいますし、

水着という刺激的なビジュアルの効果もありますし、
何より夏の海というのは女の子を落としやすいシチュエーションです。

ですから、時間が許すのであれば、

夏は海やリゾートにガンガンでかけて、
積極的に動いていく方がいいと思います。

動けば誰でも一度や二度は確実にチャンスがあるでしょう。

しかし、海でのナンパだけが夏の楽しみというわけでもありません。

夏のおいしいところというのは、

海以外にも色々なところに転がっているのです。

それこそ普通の居酒屋やバーでも、

夏にはイベントが多く開催されるクラブでも、
夏フェスなんかもそうですし、
その辺のストリートだってそうです。

別に海でナンパをすることだけが夏の楽しみでもなく、

夏に女の子をゲットする方法というわけではないんです。

夏の一番の特徴、それは、

人間の心理が夏仕様に変わることです。

夏っていうだけで、特に変わったことをしていないのに、

何かワクワクとした気持ちが湧いて来ませんか?

海の家などでバイトをしているのなら別ですが、

殆どの人は夏だからといって生活や環境がガラッと変わるわけではありません。

いつものように仕事にいったり学校にいったり、

普段通りの生活をしていることの方が多いでしょう。

にも関わらず、どこかワクワクする気持ちがあったりします。

この心理的な影響が夏の一番おいしいところなのです。

夏仕様の心理、
それは解放感に溢れていて、
新たな刺激を求め、一線を飛び越える冒険心を生み出す心理です。

そうした心理があるからこそ、

日常の生活の中で一夏の経験というものが、
生まれてしまうわけです。

夏というとどうしても、

「海だー!ナンパだー!」という気持ちになりがちですが、
別でに海でなくてもナンパでなくてもいいんです。

海というのは、夏仕様の心理を増幅させるための装置でしかないんです。

夏仕様の心理を増幅させてくれるから、

当然女性のことも落としやすくなるだけであって、
別に海以外でも全然いいわけです。

海だとかナンパだとかのシチュエーションに

どうしても意識が向いてしまいがちですが、
夏特有の浮ついた気分をどう上手く利用するか、
これが一番大事なわけです。

そこを上手く攻略することができれば、

海でなく街中でも飲み屋でもクラブでも場所は関係なく、
また女友達だろうが初対面の子であろうが、
相手に関係なく一夏の経験を引き起こすことが容易にできるのです。

解放感、刺激的、冒険心といった夏仕様のフワフワした心理を
どうやって上手くくすぐっていくのか?
どうやって心を陥落させて一線を飛び越えさせるか?

そういった心理的な面に目を向けていってください。

それが夏を有意義に過ごすための、重要なポイントです。

何せ、夏というのは、

心理的な揺さぶりの効果が一番効きやすい季節ですから。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック