セックスに満足していない女性が増えている?

セフレの作り方

適当にネットを徘徊していたら、
ちょっと面白い記事を発見しました。

デリヘル嬢に「アパレル店員」が激増中

簡単に要約すると、

風俗に勤めている女性の現職、もしくは前職は、フリーターを筆頭に、美容師、専門学校卒業生、一般OLと多い順に続く。

それが最近は傾向が変わってきて、アパレル社員やショップ店員の女性でデリヘルで働く人が増えてきているらしい、とのこと。

一番の原因は、収入が低いことだが、それ以外の要因もあるのではないか。

それは、性に満足していないため、性欲を満たすためにデリヘルでの仕事を選んでいるという。

というのも、アパレル業界は、いわゆる草食系と呼ばれる中性的な男性が多いため、アパレル業界の女性の性を満足させる男が周りにいないから。

そのため、エッチに飢えた女性がデリヘルでその欲求を満たしている。

とまあ、こんな感じの内容です。

ま、ぶっちゃけ半分妄想みたいな内容です(笑)

実際にアパレル関係の女性がデリヘルで働く人が増えているのかもしれませんが、

ほとんどが経済的な理由でしょう。

だけど、この「女性が性に飢えている」というのはあながち間違いではなく、
実際に今のセックスに満足していない、性欲が満たされていないという女性は、
非常に増えているようなんです。

事実、去年のananでの女性を対象にしたセックスアンケートでも、

「今のセックスに不満がある」と答えた人は過半数を超えています。

昔に比べてガツガツした男性が少なくなっているため、

男女の出会いも比較的少なくなってきたのに加えて、
草食系なんて言われる淡白な男性が増えているので、
必然的に女性も性に不満を感じる人が増えてきているわけです。

この記事のように性欲を満たすために風俗で働く女性が

どれくらいいるのかはわかりませんが、
最近よく耳にするのが、風俗の女性とセフレになるケースです。

普通、ソープ、ヘルスやデリヘルなど、

風俗で働く女性というのは、仕事でセックスをすることはあっても、
プライベートで客とセックスすることはありませんよね。

ましてやキャバクラの場合は、客と寝ることはご法度なわけです。

それが最近は、仕事以外で客とセックスをするというケースを

耳にする機会が増えてきているのです。

もしかしたら、それだけ満たされていない女性が多いのかも知れません。

私は風俗には行かないので風俗のことはよくわかりませんが、

風俗の女性を狙うというのも結構狙い目なのかもしれません。

また、満たされていないという傾向は、
出会い系に関しても表れていると言えるでしょう。

あれだけ出会い系に絡んだ事件が報道されたり、

出会い系は危険だ、ネットでの出会いは危険だと盛んに言われているにも関わらず、
最近また出会い系を利用する女性が多くなってきているんです。

しかも、出会い系なんか使わなくても普通に出会いあるでしょ、

っていうくらい可愛い子が出会い系に普通にいたりします。

出会い系だけでなく、SNSでの出会いも多くなっていますね。

単純に出会いが少ないというだけでなく、

満たされていない女性が増えてきているために、
出会い系やネットでの出会いに目が向いてきているのでしょう。

普通、あれだけネットでの出会いに関するネガティブな報道がされていたら、

急激に利用者が減ってもおかしくないですからね。

もちろん最盛期に比べたら少ないですけど。

最近はホントにガツガツと女性を求める男性が減ってきました。

それが良いとか悪いとかという話ではなく、
ガツガツした男性が減った分だけ、満足できていない女性が増えている
という現実があるわけです。

だからある意味では、今はチャンスが多いと言えるのかもしれませんね。

ガツガツした男性が少ない分、敵が少ないということです。

そこで積極的に男性が動けば、いくらでも女性をゲットできると思いますよ。

女性が男性を求める時代になっているのかもしれませんね。

もちろん、男性側が動かなければ、何も始まらないわけですが。

しかし、この記事興味深いですね。

「風俗に勤めている女性の現職あるいは前職を聞くと、最も多いのがファストフード店員などのフリーター系で50%を超えます。次に多いのが美容師で20%ほど。続いて専門学校卒業生、一般OLなどでしょうか」

こんなことが書かれているのですが、

なぜ美容師という特定の職業が突出しているんですかね。

やっぱり新人の美容師は収入が低いからなんですかね。

収入が低い仕事なんて他にもあるのですが、
何で美容師だけこんなに多いんですかね。

ま、これもホントかどうかわかりませんが。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック