「質問」はセックスに持ち込む会話テクニックの中で一番大事な要素です

セフレの作り方

前回はこちらを紹介させて頂きました。
セックスのきっかけ作りに使える二つの質問

二つの質問を使って、

「信頼感」と「性欲の喚起」を行なって、
セックスのきっかけを作っていくというものですね。

セックスのきっかけを二つの質問だけで作れるのですから、

非常に役に立つおいしいテクニックです。

しかも二つの質問がよく作られているんですよね。

で、「質問」についてなんですが、
女性との会話やコミュニケーションの中でも、
私は最も重要だと思っています。

質問を上手く使うと、女性と良好な関係を作れるだけでなく、

うまい具合に心理をコントロールできるんですね。

また、質問というのは、話題の取っ掛かりにもなるので、

こちらの意図した話題に女性を誘導することもできます。

私がよく使うのが、心理テストや占いですね。

これも質問の一種です。

女性に対して問を投げかけるわけですからね。

心理テストや占いが好きな女性ってめちゃくちゃ多いです。

大体の女性が興味津々に話に乗ってきてくれます。

まぁ、それがアリジゴクへの入り口なわけですが(笑)

女性と下ネタな話をするのって、結構気を使いますよね。

いきなり下品な下ネタを爆発させるわけにもいきませんし、
下手したら引かれたり嫌悪されたりします。

でも、心理テストや占いなら、
スムーズにエッチな話へ話題を持っていくことができるんです。

結構エッチ系な心理テストや占いって多いですからね。

それに心理テストや占いなら、

最初に女性に問いかける段階では、
女性には下ネタだとはわかりません。

だって、どういうテストか最初にバラしたら、

テストの意味がないですからね。

だから女性も「何がわかるんだろう?」と興味津々に

話に乗ってきてくれます。

そこをきっかけに徐々にエッチ系への話題にシフトしていけば、

あまり嫌悪感を感じさせずにスムーズにエッチ話に持っていけるんです。

質問というのは基本的には質問者が主導権を握っているので、
会話をコントロールすることができるんです。

当然主導権を握っている方が会話の方向性を決めるので、

自分の狙い通りの方向へ女性をリードしていけます。
それがどれだけ有利なことかは言わなくてもわかりますよね。

会話をリードして女性を狙い通りの状況に持っていくために、

質問は最も大事で協力なパワーを持っています。

ただ、こうした質問の力を使えるのも、

効果的な質問とその使い方を知っていてこそなんですね。

楽しい話をするだけならまだしも、

最終的に相手の女性とセックスしたいと思うのなら、
女性を上手くセックスへ誘導していくための質問を持っている必要があります。

それと同時に、質問を使いこなして、

女性を逃さずセックスまで持っていくためのスキルというのも、
必要になってきます。

最終的にセックスへズドーンととどめを刺す
協力な質問を持っていてこそ、細かな質問も生きてくるわけです。

決定打を出せないと、なあなあで終わりますからね。

強力な質問、そして質問を使いこなす力、

それを両方手に入れられるのが、
このセックスのきっかけ作りに使える二つの質問なんです。

なかなかこういう武器を持っている人っていないので、

持っている男は嫌でも有利になってしまいますね。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック