出会い系は終わってはいなかった。可愛い子が増えている!

セフレの作り方

出会い系は終わったなんて言われているのを
たまに見かけます。

出会い系が出始めて10年以上。

最初の頃はまさに入れ食い状態で、
誰でもヤレた時代もありました。

その後色々な問題が表面化してきて、

女性は出会い系を敬遠するようになりましたね。

同時に、SNSなんかも流行り始めてきて、

そちらの方での色々な意味での出会いが増えて、
出会い系を使う人が少なくなってきたわけです。

「出会い系じゃもう出会えない」

「SNSの方が全然出会える」
なんてことも言われています。

確かに一時期は終わっていたと思います。

出会い系だけでなく、チャットでの出会いも
一時期に比べて廃れてきています。

では、現在の出会い系はどうかというと?

全然出会い系は終わっていません。

むしろ、また盛り上がり始めているのではないか。

最近、出会い系を使う女性が増えてきているのを

非常に強く感じるんです。

出会い系が出始めの頃とまではいかないかもしれませんが、

盛り返してきているのは確かです。

まず、運営がしっかりしているところが出てきた
というのが一つの要因でしょう。

一時期は出会い系サイトは何でもありの状態でした。

サクラ、ワンクリ詐欺、不正請求。
利用者からすれば「フザケンナ」ってことばかりでした。

そのせいで利用者が逃げてしまったのですが、

その問題を受けて、しっかりと運営していこうというサイトが
多くなってきたのです。

当時からちゃんと運営していたところはより運営に力を入れ、

新しいサイトは利用者に逃げられないような
ちゃんとしたサイト作りを心がけるようになったのです。

もちろん今でも悪質なサイトはたくさんありますが、

優良なサイトは今まで以上に優良になっているので、
サイト選びさえ間違わなければ、危険な目に会うことも少なくなっているのです。

それと同時に、リアルでの出会いが少なくなってきていることも
要因の一つではないかと思います。

少子化だのなんだのと難しい話はわかりませんが、

リアルの場で異性が出会うチャンスが少なくなってきているのは確かです。

昔のようにナンパや合コンが盛んに行われているわけでもなく、

夜遊びをする若者もかなり減ってきています。

今はインドア派な人が主流になっているんです。

また、男性が消極的になってきているのも要因です。

いくら女性が積極的になってきているとはいえ、

今でも恋愛においては、女性はまだまだ待ちの立場です。

男性が積極的に動いてアプローチしてくれなければ、

女性も異性と出会うのは簡単ではないわけです。

しかし、今の男性は非常に消極的です。

自分からガツガツ女性にアプローチする人も少なくなり、
ナンパに行ったり、アグレッシブに合コンを開いたりする男性は
逆に珍しくなってきているのです。

内向的でインドアな男性が多くなっているんですね。

そうなると女性はリアルでの出会いに期待が持てません。

だからと言って、出会いがいらないわけではありませんよね。

やっぱり異性との出会いは欲しいわけです。

そうなると出会い系に走るしかなくなるわけです。

今、出会い系を使う女性が非常に増えています。

しかも、昔は出会い系を使う女性はリアルでモテないブサイクばっかり、

なんていうのが定説だったりしたのですが、
それもかなり変わってきています。

出会い系に可愛い子が増えてきているんです。

本来ならリアルでも全然出会いがありそうな女の子なのに、

男性が不甲斐ないばかりに出会いがないんですよね。

そういう子が出会い系を使い始めているんです。

ある意味、今は出会い系がかなり美味しい時期なのかもしれません。

出会いの数は初期の頃の方が多かったかもしれませんが、

女性の質という点では今のほうが上かもしれません。

今、出会い系を使わないのはもったいないです。

ていうか、今使わないのはバカです。

今すぐ出会い系を使った方がいいです。

可愛い子と気軽に出会えるチャンスをみすみす見逃すほど
間抜けなことはありませんからね。

前回の記事にも書きましたが、

お勧めはこの二つです。

ラブサーチ[18歳以上]

ハッピーメール【18禁】

この二つは当初からしっかりと運営してきたサイトで、

昔以上に運営に力を入れてきているサイトですね。

もちろん女の子の数も多いです。

間違いないですね。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック