女友達とのセックスは難しいのか?

セフレの作り方

「セフレを作る」というと、
出会い系でセフレを作ったり、
もしくはナンパや合コンなどでセフレを作ったりと、
そう考える人が多いと思います。

つまり、見ず知らずの女性をゼロからセフレにする方法を考える人が多いわけです。

逆に女友達やリアルの知り合いの女性を

セフレの関係に発展させることを考える人は
少ないのではないかと思います。

願望がある人は多いようですが、

実際に実行に移す人は少なく、
「まぁ無理だろうな」と諦めている人がほとんどだと思います。

何で相手が女友達やリアルの知り合いとなると、

急に無理目と諦めてしまうのか?

それは「関係がすでに出来上がっている」ことが
大きな要因だと思うんです。

リアルの知り合いの場合は、初対面の女性とは違って、

今までの付き合いや過去の経緯がすでに存在します。
付き合いの長い短い、深い浅いは個々に差がありますが、
何らかの関係が出来上がっているわけです。

それまでの付き合いから、

お互いがお互いをどう捉えているか、
二人の関係はどういうものなのか、
お互いの距離感や温度、関係性などが
すでに形作られているんですね。

その関係を肉体関係に発展させようとすると、
それまでの関係が壊れてしまう恐れがあるわけです。

また、異性としての意識が薄れている関係の場合は、

今更異性とは見られないだろうという思い込みもあります。
「今更男としては見られない」なんて言われて断られるんじゃないか、
下手したら嫌われるんじゃないかという恐れがあるわけです。

女友達やリアルの知り合いをセフレにすることに一歩踏み出せない人は、
この二つの恐れが大きな要因だと思うんです。

気持ちはわかります。

やっぱりせっかく築いてきた関係は壊したくないですし、

意を決して迫ってみたら「男として見れない」「そんな気になれない」
なんて言われて断られたら、ショックですもんね。
できれば避けたい事態です。

それを考えると二の足を踏むのも仕方ないのかもしれません。

ただ、それって真実なのでしょうか?

つまり、セックスを迫るとそれまでの関係が壊れてしまうのか?

一度友達関係などが出来上がると、もう異性としては見られないのか?

実はそんなことはないんです。

それって、勝手に作り出している見えない壁であって、

ホントはそんな壁はないんですね。

例え関係が出来上がっていても、

ちょっとしたきっかけで肉体関係になることなんて、
簡単にできてしまうんです。

セフレのような継続的な関係ではないとしても、
一回や二回セックスをするくらいならサクっと出来てしまうんです。

それが男と女なんです。

そもそも女友達などのリアルの知り合いをセフレにすることは、

出会い系やナンパなどの初対面の女性をセフレにするよりも、
難しいことなのでしょうか?

普通に考えたら、

見ず知らずの初対面の女性とセックスする方が、
何倍も難しいんですよ。

女性がセックスという行為に踏み出すために、

最も大きな障害になるのは何だと思いますか?

それは「警戒心」と「嫌悪感」です。

この警戒心と嫌悪感があると、

女性は絶対にセックスという行為を拒みます。
この二つがクリアされない限り、絶対にセックスは無理なんです。

初対面の女性なんていうのは、警戒心の塊です。

見ず知らずのどこの馬の骨の男なのかわからないわけですから、
めちゃくちゃ警戒しているわけです。

それを解きほぐす作業が、絶対に必要になってきます。

また、初対面の女性の場合は、

あなたに嫌悪感を抱く可能性も十分残っています。

会ったばかりの時点ではまだあなたのことを全く知らないので、

好きも嫌いもない状態です。

でもそこから、あなたに嫌悪感を抱いてしまう可能性だってあるわけです。

アプローチで嫌悪感を抱かせたり、性格的に合わなかったり、
もしくは外見が生理的に受け付けないということだってあります。

初対面の女性の場合は、嫌悪感をいかに抱かせないかが、

大きなポイントになってきます。

一方、相手が女友達などのリアルの知り合いの場合。

この警戒心と嫌悪感をすでにクリアしている状態なんです。

それまでの付き合いがあるわけですから、

当然あなたに警戒心を抱いてはいませんし、
ある程度の信頼も寄せているでしょう。

そして、嫌悪感についても、

嫌悪感を抱いていたら、そもそも友達にもなれないわけです。
嫌悪感を抱く相手とは、プライベートでの付き合いたいとは思いませんからね。

この二つをクリアしていることは、
ものすごく大きいことなんです。
有利なことなんですよ。

あとはきっかけとアプローチさえ間違わなければ、

セックスに持ち込むことはそんなに難しいことではありません。

極端な話、セックス一歩手前に来ているようなものなんです。

ただ、友達やリアルの知り合いが相手の場合は、

出会い系やナンパなどの見ず知らずの女性をセックスに持ち込むのとは、
違ったアプローチや攻め方をする必要があります。

あまりにもギラついて先走ってしまうと、

前回の記事の私の女友達の例と同じようなことになってしまいますからね。

そこは女友達であるということを踏まえた
攻め方をする必要があるわけです。

一回セックスしてみたいくらいのことだったら、

かなり可能性は高いんです。
それこそお酒の勢いであったり、会話の流れでなんてことで
セックスに持ち込むことは簡単にできてしまうんですから。

心理をちょっと刺激するだけで一発です。

だから、最初から諦める必要はないんですよ。

もちろん「女友達とセックスしたいなんて思わねーよ」とか

「リアルの知り合いとヤリたい子なんていない」という人は
無理する必要はありません。

でも、「あの子と一回してみたいな~」なんて思っているなら、

ちょっと本気で狙ってみてはいかがでしょうか?

セックスできた時の興奮は、たまらないものがありますよ。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック