飲み会の多いこの時期にたくさんエッチしちゃってください

セフレの作り方

明日からの一週間が忘年会や飲み会のピークになるんでしょうか。
もう既に終えているところも多いとは思いますが、クリスマス前、連休前、そして今年も残りあと二週間ということで、まだまだ飲み会の機会も多いと思います。

飲み会というのは、勢いで女の子とエッチしちゃう大チャンスです。

合コンのように、男女の出会いを意識した飲みでなくても、お酒を飲む機会というのは、ノリで女の子を頂いちゃう良い機会なんです。

こういう時には、ぜひこちらを使ってください。

飲みのチャンスを使って女の子とエッチするには、

非常に使える裏技みたいなものです。

特別狙っている子でなくても、

「せっかくの飲みの機械なんで、誰かいる子とエッチしちゃうか」
なんていう清く正しくない人にももってこいだと思います(笑)

そこでお酒に関するお話しを一つ。

アルコールというのは、

単にエッチしたい気分にさせる効果があるだけでなく、
女性の感度を高める効果もあるんですね。

つまりアルコールが入ると女性は、
シラフの時よりも感じやすくなるのです。

体全体の感覚が敏感になり、

セックスを欲する状態になるわけです。

その中でも、どこが一番敏感になると思いますか?

それは「乳房」なんです。

体全体が感じやすい状態になるのですが、

その中でもとりわけ乳房や乳首など胸周辺が感じやすくなるのです。

ですから、アルコールが入った時に女性の胸を中心に愛撫してあげると、

いつも以上に淫らに感じてしまうんですね。

アルコールの入った状態でのセックスというのは、

シラフの時に比べてもかなり乱れる女性が多いです。

感じやすくなっている中でのセックスなわけですから、

当然女性もエロエロな状態がとまらなくなるわけです。

それに感じやすくなるだけでなく、

アルコールによってブレーキが効かなくなってしまうので、
余計に淫乱モードに歯止めがかからなくなるのです。

ただし、あまり飲み過ぎないように注意してくださいね。

適度なアルコールは感度も高めて、淫乱モードを加速してくれますが、
逆に過度なアルコールは感度を鈍くしてしまいますし、
淫乱モードもかえって収まってしまいます。

飲み過ぎてしまうと、セックスどころではなくなってしまいますからね。

ですから、アルコールを使って女性とセックスするにしても、
あくまでも適度な量に抑えておくということが大事です。

適度な量のアルコールが入った状態であれば、

女性もセックスに積極的になりますし、
感度も高まりかなりエロいセックスになるのでお薦めです!

そんなチャンスが溢れているのがこの時期です。

「特別好きなわけではないけど、

適当に女友達や会社の子とセックスしてみるか。」

そんな悪いことを考えているあなたは、

ぜひこちらを手に入れておいた方がいいと思います。

飲みにいったその日のうちにセックスまでしちゃおうと思うのなら、

外せないものだと思いますよ。

ランキングエッチテクのランキングはこちらをクリック